スタッフブログ
出版情報
ひとり親家庭を支援するために
 
子づれシングルと子どもたち
 
さまざまなブックレットの刊行
入会のご案内
支援のお願い
イベント報告
公立中学校の制服の価格調査にご協力ください。

公立中学校の制服の価格調査依頼がありました。下記をご覧いただき、ご理解の上、ご協力いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。


朝日新聞特別報道部の記者で、錦光山(きんこうざん)雅子と申します。現在、全国の公立中学校の制服・ジャージを始めとする学校指定品の価格調査をするために、中学生の保護者さんたちに、学校や業者から渡された制服の価格が分かる資料のご提供をお願いしております。現在、目標数100のところ、40まで来ました。ご理解いただける方はお心当たりのある方々に広く呼びかけていただけば幸いです。

以下、経緯と趣旨をご説明します。
現在、調査報道をする部署に所属し、低所得世帯の家計を中心に取材しております。昨年末と今月中旬、児童扶養手当・児童手当を始めとする公的手当のまとめ支給の問題を報じました。
http://digital.asahi.com/articles/ASHDC7T25HDCUUPI005.html
http://digital.asahi.com/articles/ASJ2D5WQRJ2DUUPI004.html

その取材の過程で、教育費が低所得世帯に重くのしかかり、家計破綻の引き金にもなっている状況が見えてきました。なかでも、入学時にそろえる制服やジャージなどの指定品が高額であるためです。
ですが、これまで制服の価格を網羅した公式データはありません。各自治体の教育委員会も把握しておらず、学校レベルまで取材しないと分かりません。まとめて資料をもらっているのは、保護者だけです。実態だけでなく、建設的な提言に結びつけるためには、その基礎データが欠かせません。
そこで、FACEBOOKやTWITTERを中心に呼びかけ、関心のある保護者の方々から、資料を送っていただきました。この1週間で40校分の資料をいただきました。4月上旬までに、なんとか100に限りなく近づけたいと思います。
私のFACEBOOKのアカウントで、提供の際に回答いただく質問や送り方などをまとめてアップしています。
https://www.facebook.com/masako.kinkozan/posts/10201653617220349
ぜひご協力のほど、よろしくお願いいたします。