スタッフブログ
出版情報
ひとり親家庭を支援するために
 
子づれシングルと子どもたち
 
さまざまなブックレットの刊行
入会のご案内
支援のお願い
イベント報告
公益財団法人梅ヶ枝中央きずな基金

1.趣旨
公益財団法人梅ヶ枝中央きずな基金は、学習意欲が旺盛であり、または文化・スポーツでの技能に優れており、かつ健全な精神と高い志を持ちながら、経済的に困窮状態にあるため就学等の環境が整っていない次の者に対し資金援助を行うことで将来社会に有為な人材を育成することを目的とします。

2.支援対象者
(1)ひとり親家庭や父母ともにいない家庭の子どもで、大阪府内の中学・高校に学ぶ者
(2)父母が揃っていても虐待・ネグレクト等で親の監護を受けられず児童福祉施設に入所している子どもで、大阪府内の中学・高校に学ぶ者

3.費用支弁の必要性
塾等での進学に向けた学習、または現在行っている文化・芸術・スポーツ活動に関し、費用の支弁を現に必要としていること。

4.支援対象者の資質、能力
健全な精神と高い志を持ち、学習や文化・芸術・スポーツ活動に関して、旺盛な意欲を有すると認められる者。

5.支援金
当基金の支援金は、塾代や文化・スポーツの支援のために行っており、学費にあてることはできません。「給付型」ですので返済の必要はありません。
但し、支援対象者の状況の変化や、多額の余剰金があった場合は、残金の返還をお願いします。より多くの子どもたちを支援するため御協力を御願いします。
原則として、高校3年卒業時まで継続して支援します。毎年、3学期中に更新手続きをしていただきます。
〈学習支援対象者〉
中学1年生、2年生、高校1年生、2年生… 通期生:30万円(年額)、半期生:15万円(半年間の額)
中学3年生、高校3年生… 通期生:50万円(年額)、半期生:25万円(半年間の額)
ただし、高校1年生時に、通塾の必要がないと判断し、大学や専門学校への受験料や入学金の一部に充てたい者は、事前に届け出た場合に限り認められることがある。
〈文化・芸術・スポーツ活動支援対象者〉
通期生:中学生・高校生とも、学年を問わず、30万円(年額)
半期生:中学生・高校生とも、学年を問わず、15万円(半年間の額)

6.募集期間
通期生については、2月末日(必着)を締切り
半期生については、8月末日(必着)を締切り
詳細はこちらのHPよりご確認下さい。

発信者:(一財)大阪府人権協会 上田
〒552-0001大阪市港区波除4-1-37HRCビル8F
代表でんわ06-6581-8613
FAX06-6581-8614
人権相談でんわ06-6581-8634